読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's Not About the IP

- IP(Intellectual Property), Computer Technology, Ocean Life, Triathlon, and more

拡散する思考

私はマンガが好きで、なかでも松本大洋さんのマンガは私にとって特別です。
「俺の聖書は・・・」といって松本大洋さんのマンガを挙げていたこともあった。
いまは聖書という概念自体が私のなかで流行ってないのでいいません。


で、『鉄コン筋クリート』の映画がすごくかっこよかったのと、
今度会社の連中でカラオケにいくことになりそうなのと、
カラオケいっても久しぶりだし古いのしか歌うもんねえなあ。なんか新しめなのを覚えよっかな。
と思っていたのが重なって、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの『或る街の群青』(鉄コンの主題歌)のPVを
インターネットで拾ってきてみまくっている。


アジカンでよく知らなくて、なんかメディアが「アジカンアジカン」いってたのは
聞こえていたので胡散臭いと思っていたんだけど(メディアがいうことは基本的に
胡散臭いと思うクセがついてしまった)、この曲を聴きまくって、
鉄コン筋クリート』へのリスペクトが伝わってくるのと、
出身が横浜なことを知ったことで(私は横浜出身で、横浜びいき)、
私にとって「どっちかっつーとスキ」にカテゴライズされました。アジカン


で、このPVをダダみながら、知的財産について考えた。
曲の内容とは全く関係ありません。


PVに、横浜の風景がでています。
マンションとかでています。
人は映ってません。


マンションはだれかの所有物です。
でもおそらくそのマンションの所有者にいちいち許可とってはいないでしょう。
「今度、映します」とか「映しました」とかはいってないでしょう。
それってOK?


現行の法律でOKかどうかということじゃなくて、
「だれかイヤな思いする人いる?」ということを考えた。


自分がしらないうちにそこに映ってたら、たぶん、イヤでしょう。
特に気の抜けたときの自分だったら、イヤでしょう。
はっきり言ってオンとオフあります、人には。少なくとも私には。
オフのときは、相当のフヌケです。
勝手に映されて公開されたら、イヤでしょう。


で、一言いって欲しいよね、と思うわけだけど、自分の経験にそういうのあったかな?
許可されないで映されて公開されたことあったかな?と考えると、
あった。小学生のとき、横浜ベイブリッジが完成したときに
開通前のベイブリッジを見学する会みたいなのにいって、
たまたま来ていたテレビ局の人にわけもわからずインタビューされて、答えた。
当然のように、その日のニュースで放送された。


イヤだとは思わなかったと思う。
むしろテレビに映ったことが少し誇らしかったように思う。


じゃあ、youtubeだとしたら?
自分の経験にそういうのあったかな?
知り合いのに映ってたのをみつけたことはあったな。
別にイヤじゃなかったな。これもやっぱり微妙に誇らしい感もあったような気もする。
じゃあ知らない人のプライベートビデオに、フヌケた自分が映っていたら?
たぶんフツウにイヤだな。少なくとも誇らしくはないな。


と考えると、自分のことを勝手に映されるのは
ホントはイヤだけどテレビに映ることは誇らしいのでOK、
ということで許してきたってことか。


メディアなんて他人なのにな。なんかやっぱり騙されている気がするぞ。
テレビがネットにシフトすることを思い浮かべながら、
この辺の話も忘れずにキチンと考えよう、ビール呑みながら。