読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's Not About the IP

- IP(Intellectual Property), Computer Technology, Ocean Life, Triathlon, and more

逗子otodamaに行ってきた

逗子のビーチにotodamaという海の家兼ライブハウスがあって、NujabesがDJをするというのでいってきた。名目は↓コレのリリースパーティなんだけど、要するにjazz×turntableのイベント。

MELLOW BEATS,FRIENDS&LOVERS

MELLOW BEATS,FRIENDS&LOVERS

気持ちよかった。1時頃にいってとりあえず(otodamaとは別の)海の家確保して海でひと遊びして、2時くらいに開場だったのでとりあえず入ってビールのんで音に揺られて暑くなったら外でて海入って体冷やして戻ってきてビールのんで音に揺られて腹減ったら海の家でポテト食って、みたいな感じで5時くらいまでいたんだけど、親戚から家に花が送られてきたのを受け取らなければいけなくなって、結局NujabesもCalmもみないで5時くらいに帰ってきたんだけど、社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)のDJと、J.A.M (piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS)の演奏と、橋本徹さんのDJまでみた&きいた。

逗子駅前に政治家twitter-erとして知られるあさお慶一郎さん(@asao_keiichiro)がいた。
・海の家は1500円でシャワー、ロッカー、更衣室、休憩所等が使えた。
・チケット前売りは3500円だったんだけどワンドリンク500円必須で、当日は4000円だけどワンドリンク付きだから別に前売りの方が安いというわけではなかった。
・再入場はスタンプではなくて腕にテープを巻いてくれるバージョンだったので、一度入場した後もスタンプ消えるのとか気にせず海で遊べた。

曲間での社長のシャベリがイイ感じだったので再現(意訳)。
「なんか最近はまたへんな事件とかあって世間的にクラブというものがそういうイメージになっちゃってたりもするけど、まあ実際、クラブっていうのは風営法の隙間ぬって営業してるわけじゃない?そんなことでいいのかな、とかは思うよね。いや別に法律変えようとかそういう話じゃなくって、こういうイイ音を楽しめるところがあって、これをやっているスタッフとか、こうやってアンテナ張ってこの場に集まる君達とかいてさ、まあつまり、イイ音聴ける場所は、自分たちで守ってこうぜ、みたいな?・・・以上、校長先生からのお話でしたッ!」