読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's Not About the IP

- IP(Intellectual Property), Computer Technology, Ocean Life, Triathlon, and more

s○ftbankのiphone6のタダ機種変更キャンペーンには何か落とし穴がありそうだぞと思ったけどどうやらなさそうだなと思ったけどやっぱりあったから諦めてトボトボ帰ってきた話

恨んでいるわけではありません。単純に日記として書き残しておこうかと。

私はapple製品の新しいのが出たら何がなんでも手に入れたいほどの熱心な信者ではありませんけれども、新しいのがでたら気になる程度には気に入ってiphoneを使っていて、9月にiphone6が発表された時も気になってはいたけど、まだ今のiphone5の残債縛りが半年ほど残っているので、まあまだいっか、と思っていたところ、s○ftbankがタダで機種変更キャンペーンを高らかに宣言したではないですか。

一瞬色めき立ったものの、なんだか入り組んでいて難しいケータイプラン、なにか落とし穴があるんだろうなー残債あるし、と思っていたら、どうやら純血s○ftbankのiphoneユーザは現行機種を下取りに出すことで本当に実質タダらしいぞという話が聞こえてきました。

キャリアも何が何でも1台でも多くiphone6を売ってappleに忠誠心を示したいところではあるだろうし、iphoneて中古市場でもなかなか高値で売買されているらしいから、本当に実質タダで機種変更できるのもそれなりに合理的なのかもしれないと思い、半信半疑に期待を抱きながら、とりあえず話を聞きに行こうと、発売直後に一度、s○ftbankショップの門を叩いたのでした。

そこで聞いたところによると、iphone5を下取りに出してiphone6に機種変更した場合、iphone5の残債がチャラになるわけではなく残債分は今後も当初の予定通り払い続けることになるけれども、iphone6の機種代金は実質タダになるという話でした。

なるほどそういうことなら、iphone5を下取りに出した後はすでに手元にない機種の代金を払い続ける状態にはなるけれども、それはそれでどうせ払う料金だし、だったらこれはもう変えない理由がないぞと。

このタダで機種変更キャンペーンは10月末までやってるらしく、一刻も早くiphone新機種を手に入れたいわけでもないので、発売からちょっと経って初期バグも少し枯れて、それなりに出てくるだろう評判とか使い勝手とかの話も読んだ後にじっくりと10月下旬に機種変更しようと思ったのでした。

そして迎えた10月下旬、リストアに備えて6のままだったiphone5iOSをついに8にアップデートし、データを母艦にバックアップして、それでは機種変更しちゃおうかなとwktkしながら今日、向かいましたね、再びs○ftbankショップに。

発売当初はわりと在庫が潤沢で、転売する目的でやたらと買っていった隣国のバイヤーざまあ、みたいな話も聞こえていましたが、私が望んでいた64Gは今日の時点ではもうどこも在庫がなく、予約になるとのことでした。128Gなら在庫あるとのことだったのですが、今のiphone5も64Gで充分足りているので、128Gはちょっと私にはオーバースペックなんだよなー、でも今まで渋っていたiOSもバージョンアップしちゃってもう使う気になっちゃったし、iphone6では動画のfpsiphone5の倍になるらしいので、動画けっこう撮るから容量増えるだろうしアリかなーなんて理由をつけて、機種変更する気マンマンで順番を待ちました。

少し経つと呼ばれて席につき、下取りタダ機種変更キャンペーンの具体的なカラクリをききました。

通常の契約だと、毎月3000円程度の代金が2年間発生するが月々割というのがあるので、毎月1500円程度の支払いになりますと。
そして今のiphone5を下取りに出すタダ機種変更キャンペーンだとさらに総額35000円くらいを月々から割引することになるので、64Gに機種変更した場合はちょっと値段が下がるくらいになりますと。

ふむふむ。64Gだとちょっと下がるのか。

そして128Gにした場合の増額分は250円程度になりますと。

ほほう。月々250円アップ。これくらいなら誤差の範囲だな。アリだな。

でも、iphone5の残債が残っているので、この分は払い続けることになりますと。

うん、きいていた通りだな。知ってる知ってる。アリですよ。と思っていたところ、その後にですね、出てきましたね。落とし穴が。

ですが、
その残債の支払いはもともとやはり月々3000円なんですが、それにもすでに月々割がついていて、この割引分が1750円あるんですと。その分の月々割は、機種変更してしまうとなくなってしまいますと。

…?

なので、機種変更した場合、その1750円分は月々の支払に増えることになりますと。

えっ。

だから、64Gに機種変更した場合は差額の月々1600円程度、128Gに機種変更した場合は月々2000円程度、全体として増額することになりますと。

そうですか。
そういう仕組みですか。
月々割というのがそういう仕組みであることはどこかに書いてあったんでしょう。
それはそれで合理的だとも思います。悲しいですけれども。

すでに機種変更する気マンマンになっていたので、一瞬、それでもいいから変えますと言ってしまいそうになりましたけれども、まあiphone5に不満があるわけではないし、どうしてもiphone6を使いたい理由もないので、ちょっと考えます、といって、帰ってきましたね。

残債払ってる間にもうちょっとしたら6Sとか出るだろうしな。
残債払い終わったその頃に機種変更しようかな。

なにも変わらないのも悲しいので、iphone5のボロボロになったケースと空気が入ってプカプカになってる液晶保護フィルムを新調しました。

さて、とりあえずiOSは8にしたんで、気になっていたけどiOS6ではできなかったingressでも始めるかな。