読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's Not About the IP

- IP(Intellectual Property), Computer Technology, Ocean Life, Triathlon, and more

大磯クリテリウムに参加してきた

大磯で一般参加の自転車レースをやっているということを知ったので初参加してきました。近いし。
会場は大磯プリンスホテルの駐車場。大磯プリンスといえば湘南国際マラソンの会場であり、湘南ジョガーにとっては聖地のような場所ですが、自転車乗りにとっても聖地だったのですね。

これがガチの自転車野郎たちの世界か・・・胸熱。

湘南国際のときはゴールとか着替えのためのテントとかトイレとかがあるあのスペースです。ここって湘南国際でしか来たことなかったけど、こんなんなんだな。
湘南国際マラソンのとき

↓大磯クリテリウムのとき

↓メカニックのコーナーもあります

↓プールはやってない(あたりまえ)

どうやら自転車の世界では、会場内のコースで所定回数を周回する速さを競うレースをクリテリウムといい、会場内のコースを所定時間内に何周できるかを競うレースをエンデューロといい、ツールドフランスやジロデイタリアのようなのをロードレースというらしい。
ネットで大磯クリテリウムでggるとけっこう落車事故があるみたいで完全にビビッていましたが、運営側でも安全にはとても気を遣われているようで、会場でも安全に安全にというアナウンスが何度もされていました。
・ヘルメットは、指一本入るようならそれはユルい。落車した時はずれる。しっかり閉めましょう。
・コーナーでアウト→イン→アウトにいこうとするが、それやっていいのは独走状態のトップの人とかだけ。レコードの溝を回るように、自分のコースを回る。
・たとえスプリントのときでも、斜めに走ると危ない。自分のコースを走る。
トライアスロンは普通ドラフティング禁止なので、人と密集して走るという経験がないんですよね。早朝にビギナー用の集団走行練習会があったみたいなんですけど、満員で参加できず。ビビりながらネットでマナーやルールを調べたり人に聞いたりした。
というわけで初レースで初めて集団走行を体験したんですが、すごいですね。坂道下ってるような感じ。普段の平地ではケイデンス90の30kくらいで漕いでる正真正銘ビギナーですが、集団の中ではあんまり必死に漕いでないのにふとサイコンみたらケイデンス120の40kとか出てた。

しかしビギナーのカテゴリなのにこれほんとにビギナーなのかよってくらい皆さん全然速い。コーナー後のダッシュで集団に千切られ、風をモロ受けて心も折れてそのまま追い付けず撃沈orz
つうかコーナー後でダッシュかけるべきというのをわかってなかった。そうかこれは10周というよりも、コーナー区切りの半周ダッシュ×20本くらいの気持ちで望んだ方が良いのかもな…

良い経験になりました。ちゃんと修行してリベンジしに行きたいス。
おもしろかった!

今年の今後のレース予定(希望)
・3月(ラン)板橋シティマラソン
・4月(バイク)大磯クリテリウム
・5月(バイク)箱根ヒルクライム
・6月(トライアスロン)アイアンマン70.3ジャパン
・6月(トライアスロンニッサンカップ
・7月(スイム)ラフウォータースイム・イン・鎌倉
・9月(トライアスロン)横浜シーサイドトライアスロン八景島
・10月(トライアスロン川崎港トライアスロンin東扇島
・12月(ラン)湘南国際マラソン