読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's Not About the IP

- IP(Intellectual Property), Computer Technology, Ocean Life, Triathlon, and more

台湾アイアンマン2016のコースを推察してみた

日本のアイアンマンレースの中止が発表され、最も身近なアイアンマンレースは台湾アイアンマンになりました。

ap.ironman.com

台湾アイアンマン、開催時期も場所も昨年までとは変更され、10月開催というスケジュールは発表されていますが、コース等についてはまだ発表されてないようです。

ap.ironman.com

現時点(2016/1)で得られる情報からコースを推察してみました。

舞台となる島

舞台となるのは、台湾本島の西にある離島、澎湖諸島。青い海と珊瑚に囲まれた複数の島から成る南国リゾートで、日本でいう沖縄のような感じでしょうか。

welcome to Penghu County Government world wide web

日本から航空直行便はなさげで、台北乗り換え必須のようです。ちょっとめんどくさいですね。 南東にあるいちばんデカイ島が澎湖島、その北の白沙島、西の漁翁島(西嶼島)までぐるっと橋で結ばれています。

Facebook公式アカウントで以下のポストがされています。

Become an IRONMAN by the first International five-star hotel in the most beautiful island!The Official Hotel, Four...

Posted by IRONMAN Taiwan on 2015年12月30日

どうやら選手受付などの会場はシェラトン内(か、その近く?)になり、ゴールもシェラトン横らしいです。

シェラトンがある澎湖島西側の湾辺りが繁華街のようですが、ビーチがあるわけではなさそうなので、ハワイのワイキキというよりは沖縄本島国際通り石垣島の美崎町みたいな雰囲気なんでしょうか。

コース推察

スイム

せっかくなので珊瑚の海を泳ぎたいところですが、風の強い島らしいので、できるだけ風を避けてスイムコースは港内にとることになるんでしょうかね。だとすれば、sheraton辺りの港からスタートなんでしょう。

バイク

試しにgoogle mapで橋でいける範囲を端から端までつないでみると...

これで約44km。 バイクでは180kmとらないといけないわけですから、端から端までいっても2往復以上必要です。 アイアンマンレースで短い距離を何往復もさせるというのはできるだけ避けてくるでしょうから、これは一周ぐるっと取って、あとは可能な範囲で周回いれてくるという感じになるでしょうか。 島と島とを結んでいる橋は、珊瑚の海の上を走るような、宮古島の伊良部大橋のような感じっぽいですね。ナイスですね。

ラン

ランは、本島内を適当に周回する感じになるでしょうか。

ところで

この澎湖島、道は比較的フラットっぽいですが、海に囲まれているため風が強く、フェリーや航空便の欠航も日常茶飯事で風島ともよばれているとのこと。なかなかハードなレースになりそうです。というかそもそも航空便がつかなかったり風波で荒れてスイムスキップとかの可能性がそれなりにありそうな気もしますが大丈夫なんでしょうか。わざわざ外国までアイアンマンレースやりにいって自力で完走できませんでしたならまだしも、出走できなかったっていう事態は悲しすぎますね...。

なにはともあれ、エントリフィが $50 安いearly bird entryは今月中まで。
さーどーする!